WORKS

ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル) への取り組み

ZEBの実現・普及により、持続可能な社会の実現を目指します。

ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)とは、風や日射などの自然環境を利用するパッシブ手法や、高断熱化・高効率化などの省エネルギー対策を施すことにより、本来の建物が消費すべきエネルギーを50%以上削減し、さらに太陽光発電などによりエネルギーを創り出すことによって、全体で年間エネルギーの大幅削減を実現する建物のことです。

ZEBイメージ図

ZEBイメージ図 (資源エネルギー庁HPより)



ZEBを視野に入れた、省エネルギー対策、再生可能エネルギー導入の例 (某施設の場合)

ZEBイメージ図

ZEB受注に向けた行動計画

・2030年目標(温室効果ガス’13年度比46%削減)を常に念頭に置き、ZEB受注実績を着実に伸ばすべく自社内の教育体制の強化を行います。

・2025年の受注目標は、当社が受注する設計、コンサルティング業務のうち、ZEBが占める割合を50%以上として掲げます。

・地方公共団体のZEB化についても非常に重要な課題ととらえ、積極的に提案・入札に関わっていきます。

ZEBプランナー実績報告

規模 2022年度実績 ZEBランク
小規模 実績 なし  
中規模 実績 1
恵和ビジネス ディジタルビル
鉄筋コンクリート造 地上3階 延床面積 855.92㎡
BEI=0.44 (56%削減)
ZEB Ready
大規模 実績 なし